悩みに悩んでOsmo Pocketを購入!&GoProとの共存を考える

カメラ
スポンサーリンク

発表から発売まで買うぞ!と意気込んでいたのに、当日になるとなぜか購入に踏み切れなかったOsmo Pocket。

発売日に梅田のヨドバシカメラに開店と同時に行って、即購入できる状態だったにも関わらずです。

欲しい気持ちとGoPro Hero6で十分だという相反する気持ちが入り混じっていました。

 

今回は購入に至るまでの葛藤を自分なりにまとめてみました。

画像少なめ、文章多めです。

ガジェッターの苦悩の様子を書いていますので、お時間ある時にでも是非ご一読ください。

スポンサーリンク

即購入に踏み切れなかった理由

GoPro HERO6の処遇に悩む

Youtuberでもなければ動画をメインをしたコンテンツを持ってるわけでもないので正直GoPro HERO6ですら持て余す事が多々ありました。

GoProはあの長方形の形がかわいいし、なんだかんだGoProブランドだし、アクセサリ多いしで結構いろんな場面に対応できるかわいいやつです。

HERO6だと売値もそこまで良い訳ではないので、当初考えてた売却案は却下して使い分けようと思っています。

これからの季節はスノーボードの時に持ち出そうと考えています。

対するOsmo Pocketは…?

対するOsmo Pocketはというと完全に好奇心をくすぐられたかんじです。

起動時にカメラが「くいっくいっ」と動く感じや3軸ジンバルが付いていてあの小型サイズ、結構心は持っていかれました。

GoProと比べてOsmo Pocketの使用シーンを考えてみると夜景や人物メインの動画撮影・屋内での使用を想定しています。

それくらいならGoProでも代用できるんじゃ…という葛藤が常にありました。

 

2日間悩んでも答えが出なかった

大阪では当日に購入できる店舗がいくつかありました。

ヨドバシが売り切れてもその店で買えば良いと思っていたくらいだったので。

GoPro HERO6で結構満足している?

GoPro HERO6が完璧なデバイスだとは思いませんが、自分の用途だとそれなりにか活躍してくれているので、追加でカメラ買わなくても。

こういう思考になった時は基本的には購入しないようにしています。

店舗購入だとポイント還元率が低い

ヨドバシ梅田やビックカメラで買おうかなと思っていたんですが、購入を踏みとどまらせた理由がポイント還元率の低さでした。

Osmo Pocketの前評判が高いからなのかその辺の仕組みはわからなかったですが、ポイント還元率は1%でした。

PayPay祭りの時に都会に行けてたら恐らくこの問題は解決できてたんですが、なんせ四国にはビックカメラもソフマップもコジマもないので。

こういうのは田舎の残念な点です。

結局買わなかった。

結局、なんだかんだ不満な所はあっても「人間側が柔軟に機械に合わせて対応すればよい」という無難な結論でOsmo Pocketを購入できる2日間は幕を閉じました。

 

続々とあがるレビューと沸々と再燃する物欲

 

あれだけ悩んで購入を見送ったのにYOUTUBEやブログのレビューを見てやっぱり欲しいとなるわけです。

もうここまで来たら買う理由探しを再び始める事になります。

買う理由①インテリジェント撮影を体験したい

これですよね。

「アクティブトラック・フェイストラック」を使いたい

「3×3パノラマ」を使いたい

とにかくやってみたくなりました。

これだけで買ってもいいと思えるくらい。

買う理由②思った以上に暗所や夜景の動画がきれいだった

これはレビューを上げてくださった皆様のおかげですが、あんなに小さいのに夜景がきれいに撮れるのは本当に凄いと思いました。

今年は悩んで購入を見送ったおかげで神戸ルミナリエでの撮影はできなかったですが、来年またリベンジしたいと思います。

買う理由③互いを生かし欠点を補え合えば良い

OsmoPocketとGoProは「アクションカメラ」という枠ではなく「気軽に持ち出せる小型カメラ」という枠で比較の対象になります。

実際に僕もそのつもりで記事を書いています。

ドローンで有名なDJIから3軸ジンバル搭載アクションカメラ「Osmo Pocket」が発売
めちゃくちゃ欲しい!!!! アクションカメラ界の絶対的王者「GoPro」に強力なライバル登場です。 カメラ業界では近年当たり前になりつつある「手ぶれ補正」ですが、アクションカメラでは特にGoProがその機能を前面に押し出してプロ...
GoPro HERO6から適切な買い替え先は「GoPro HERO7 BLACK」か「Osmo Pocket」か考察する
OsmoPocketがDJIから発表されてからというものの、 「GoPro HERO7キラー」 「GoProの市場を本気で狙いに来た」 という評判が各所から聞こえてきます。 GoPro HERO7 BLACK...

ただ、それぞれに得意な場面や苦手な場面があるわけで。

GoProとOsmo Pocketのどちらかではなく、両方あるということで使えるシーンが一気に広がるという考えに至りました。

防水が必要なシーンや・スポーツ・広角に撮りたい時にはGoPro

暗所や夜景・人物中心の撮影がしたい時にはOsmo Pocket

自分なりに使う場面をイメージをしていくとOsmo PocketはGoProの代替じゃなく、別のものだという風に考えるようになりました。

そしてお互いを補完し合う事により「お互いの長所を生かし、短所を見えにくく出来るな」と!

 

結局買った

買う理由3つが悩みをすべて消し飛ばしてくれました。

欲に忠実に

抑えれない好奇心と物欲に素直に従う事にしました。

使ってみたいし、やってみたい!

Osmo Pocketが自分の可能性を広げてくれるカメラかもしれないと。

いまいち使い所がわからなければ潔く売却するという事で。

ポイント還元は楽天市場とハピタスでゲット

結局店舗で買うメリットが薄かったので、ハピタス経由でハピタスポイントと楽天市場でのポイントを頂くという形で今回は手打ちとしました。

10%ポイント還元には及ばなかったものの8%くらにはなりました。

ここにLINEPAYとか組み合わせていけばもっといけた気はしますがもう疲れました。

 

到着が楽しみ!!

結局こういう事になるわけですよ。

悩んで諦めるものもあるけど、悩んだ末に買う物もある。

最初からヨドバシで買っておけば何の問題もなかったけど、しっかり悩んで納得した上で購入できたのは良かったかなと思います。

PayPay祭りに参加出来なかった悔しさもありますが、参加してたらここまで悩まなかったと思うし、考えなかったと思うので。

冬ボで購入するものは一旦これでおしまいです。

後はちょこちょこアクセサリを揃えていこうかなという程度にしておきます。