applewatch serise4用画面保護シート「VICARA Compatible apple watch series 4 保護フィルム」は使い手を選ぶ製品

Amazon
スポンサーリンク

applewatchは時計とは言ってもデジタルデバイスです。

液晶画面が付いているものはやはり傷が気になる。

特にapplewatch serise4のアルミニウムモデルはIon-Xガラスなので、やっぱり傷が心配です。

ステンレスモデルは高級時計(ROLEXなど)と同じ「サファイアクリスタルガラス」が使われており、Ion-Xガラスより傷や衝撃に対して強度は圧倒的に高いです。

僕の場合はサファイアクリスタルでも保護シートを貼ってしまうタイプですが・・・

というわけで初めてのapplewatchの画面に傷をつけたくないという一心でAmazonで購入した製品がこちらです。

 

 

こちらの製品はなかなか「クセ」がある製品でしたので、その点を踏まえてレビューをしていきます。

 

スポンサーリンク

特徴

  • 水貼り
  • 厚みがあるフィルム
  • 画面全面保護
  • 6枚入り
  • 貼り付け難易度は高め

パッケージ

黄色のパッケージに鷹のグラフィックと「SPGURAD」の文字が防御力の高さを想像させます。

 

内容品

中に入っている物は「説明書」・「ペーパーカード」・「保護フィルム6枚」・「特殊な水が入ったウォーターポンプ」・「クロス」

 

貼り付け方

ステップ1

applewatch本体とクロスと付属の霧吹きを用意します

ステップ2

クロスと本体に水を吹きかけて…

フィルムにも吹きかけます

ステップ3

画面にシートを貼り付けます

 

ペーパーカードにクロスを巻きつけて水と空気を押し出します

綺麗に貼り付けるには…

いろんなパターンで貼り付けを行いましたが、1番綺麗に貼り付けれるのはお風呂場です。

お風呂場で貼るべき理由

  • 水蒸気よって空気中の埃が少ない
  • 水貼りなので水場で貼る方が思い切り出来る
  • フィルムが少し柔らかくなる(気のせいかもしれません)
  • フィルムを水中につけることで均一に空気が抜け綺麗に貼れる

 

貼り付けは慣れるまでは難しい

難しい点

  • ウォッチのガラスの曲がっている所は水分が逃げやすくとても難しいと感じました。
  • またペーパーカードで強くこするとシートが多少伸びてしまい、より難易度が上がります。
  • すぐには貼りつかず、時間の経過と共にじわじわ張り付いていく感じを受けました。
  • 四隅は特に隙間が出来やすく、ここの処理が難しいです。

心得

  • 6枚中4枚くらいは練習のつもりで色々とやってみると良いかと。
  • そのうちコツを掴んで綺麗に貼れるようになります。

 

貼り付けてからも難点が…

せっかく綺麗に貼り付けれても端や四隅は埃が溜まりやすく浮いてきてしまいます。

こうなると再接着は結構難しくなります。

それがきっかけで、一気に画面のところまでシートが剥がれてきます。

見た目的にも汚くなるし、何とも見窄らしい姿に…

原因

  1. フィルムの厚みが結構あること
  2. 画面との接着が余り強くないこと

 

良い点

  • 厚みのあるフィルムなのでとしての保護力は高い。
  • タッチ操作もすべすべなのでスムーズ。
  • 貼り付け時は一体感があります。

 

まとめ

コスパは良いが、耐久性に難あり

  • 綺麗に貼るまでの工程に対して得られるリターンが少ないかなと。
  • 時間をかけて貼っても数日で剥がれてしまうのは割にあわないなーと感じました。
  • 曲線部と四隅を綺麗に貼り付けして、そこをバンパーなどで保護すれば長く使えるのではないかと感じました。
  • フィルムの厚みが結構あるので、バンパーやケースは確実に干渉します。

バンパーとの併用がおすすめ

  • 以下のTPUバンパーを購入しましたが、綺麗に装着することができます。
  • バンパーの下にフィルムを挟み込む形になるので、慎重に行いましょう。
  • TPUバンパーを使用することにより、四隅からのフィルム剥がれを防ぐことができます。

 

購入を勧めれるか?

人を選ぶ製品