無償交換プログラムで交換品のバルミューダ ザ・トースターが届いたので交換手順を紹介します

生活
スポンサーリンク

この記事は前回の続きになります。

あなたのバルミューダ ザ・トースターは大丈夫?無償交換プログラムが10月1日より開始
バルミューダ ザ・トースターに無償交換プログラムの案内が届きました。 ご自身のトースターが該当商品であるかどうか必ず確認をしてください。 きっかけ 昨日、以下のようなメールが届きました。 いつもplywood 楽天ショッ...

前回はバルミューダ社からザ・トースターの無償交換のお知らせメールがあり、HPで確認したところ該当するトースターでした。

という事で無償交換プログラムに申し込みをしたという所まででした。

今回はその続きで交換品が届いたので、その様子を記事にしていきます。

スポンサーリンク

プログラム申し込みから交換品到着までの期間

申し込みから到着までは約5日

  • 申し込んだ日:10月01日
  • 交換品到着日:10月06日

申し込みしてから到着までは7日間を目安にという事だったので到着まではだいぶ早かったです。

 

交換手順

準備物

用意するのは「ザ・トースター本体」だけ

5ccのカップも保証書や付属品、段ボールなども不要でした。

恐らく焼き網も付属しなくて良いかと。

うちは一緒に持って行ってもらいましたが・・・

配送業者

  • うちの場合はヤマト運輸でした。
  • LINEで登録していたので、到着前日に連絡がきました。
  • 確実に受け取れる日時を指定しておきましょう。

交換方法

前述したようにこちらが用意したものはザ・トースター本体だけ。

ヤマト運輸さんが持ってきた新品のザ・トースターは2重の段ボールに包まれています。

  • 外側:白色の段ボール
  • 内側:ザ・トースター購入時の段ボール

返送で使用するのは外側の白色の段ボール

手慣れたヤマト運輸の方なら方法を知っているかもしれませんが、今回は誰も知らない状態でした。段ボールの外側に「手順」が記載されているのでそちらを参照してください。

交換方法の解説

  1. 新品のザ・トースターを外箱(白い段ボール)から取り出す
  2. 白い段ボールの耳(左右)を内側に折り返す
  3. 使っていたザ・トースターを白い段ボールに入れる

僕が行った工程はこれだけです。

ガムテープによる封入や返送表の記入などは一切不要です。

注意すべき事は後日発送ではなくて「その場で交換発送を行う」という事です。

 

まとめ

  • 特に難しい手順もなかったですが、事前にトースターを交換できるように電源を抜いて用意しておくとスムーズに行えると思います。
  • 新品交換して頂けるということに感謝を示しつつ、これからも愛用していきましょう!

 

旧型と新型の変更点

最後に・・・・旧型と新型の変更点を画像で紹介します。

5ccのカップの形が変わった!

  • 左:旧型のザ・トースターに付属していた5ccのカップ
  • 右:新型のザ・トースターに付属していた5ccのカップ

少し形が小さく、低くなっていますね。2つ並べると可愛いです。

蒸発トレイに蓋がついた

  • 旧型では剥き出しだった蒸発トレイに穴あきの蓋が着きました。
  • 水分蒸発トレイにパンくずや汚れが溜まり中々取れなかったのでこれは嬉しい変更点!

ワット(W)表示から温度(℃)表示に

  • 旧型が300W・600W・1300Wという表記に対し、新型が170℃・200℃・230℃となっています。
  • 個人的にはワット表示の方が良かったんだけどな・・・

 

以上になります!

丁寧なメーカーサポート

安い・古いパンも高級パンのように変貌を遂げるバルミューダ ザ・トースターはメーカーの保証もしっかりとしていることが分かったので、これからも安心して使っていきます。