マイカ(雲母)のフェイスプレートが美しい!1BA イヤホン qdc Neptune レビュー

イヤホン
スポンサーリンク

とあるイヤホン専門店で目にしてからずーっと気になっていたイヤホンがあります。

 

qdc社 Neptune」

 

 

コンシューマー向けモデルで同社の上位モデルの4SS,3SH,2SEより価格もこなれています。

ブルーに輝くハウジング、同じものが1つと存在しない雲母のフェイスプレートとの組み合わせは美しさが際立ちます。

無骨なイヤホンとは一線を画し、アクセサリーのようなイヤホンです。

発売からある程度経過し、入手も容易くなってきた今日この頃、ようやく僕の所にも届きました。

今回はセカンドハンドということで、WAGNUS.社のWaterLilyもセットで譲って頂きました。

というわけで、届いてからしばらく使用してみたのでNeptuneのレビューをしていきます。

 

スポンサーリンク

qdc Neptune 公式ウェブサイト

*画像クリックで輸入代理店ミックスウェーブの公式ホームページに飛びます。

再生環境

  • プレーヤー:Shanling M3s
  • イヤホン:qdc Neptune
  • イヤーピース:JVC スパイラルドットイヤーピース L
  • ケーブル:WAGNUS. Water Lily 2.5mmバランスケーブル(UE2pin)

 

Neptune筐体外観レビュー

継ぎ目のないシームレスな作り

  • qdc社の高い技術力を持つ職人がオールハンドメイドで作り出すイヤホンは宝石のような美しい仕上がりとなっています。

世界に一つだけの雲母の輝き

  • 世の中に同じものがないと言われている雲母のフェイスプレートがこのイヤホンに高級感とオーラを作り出しています。
  • シルバーのqdcロゴは雲母と見事にマッチしているような感じます。

徹底的に計算された筐体の形

  • 1000種類以上の耳型から統計解析された筐体の形は様々な人の耳にフィットするように作られています。

カスタムIEM譲りの最高のフィット感

  • ユニバーサルモデルなのにカスタムIEMのような抜群のフィット感はqdc社の特徴であり、Neptuneにも採用されています。

オリジナルのBAドライバと外観を邪魔しない配線

  • qdc社がメーカーにカスタマイズを依頼したBAqdcのロゴが入っています。
  • ドライバもデザインのアクセントとして、貢献しています。

 

Neptuneの音の評価(標準ケーブル)

シングルBAらしからぬ圧倒的に広い音場

これは本当に驚きました。

D型ドライバやUE900を聞いているような広い音場は本当にシングルBAなのかと疑うほど。

中音と低音に寄った音作り

シングルBAは高音が煌びやかで、伸びがある一方低音の量が物足りないという一般的なイメージと違い、D型ドライバのように中音や低音もしっかりと出るような音になっており、バランスよく鳴る構成のように感じました。

高音の輪郭は少しぼやけ気味

先に述べたように中音や低音がしっかり出る一方で高音の伸びや煌びやかさはあまり期待出来ず、少しぼやけた印象を持ちました。

総評

  • 広い音場とBA型特有の高い解像度をダイナミック型ドライバのような音作りにチューニングさせたような印象を受けました。
  • 音場が広くてクリアな音を鳴らすイヤホンが好きな僕にはドンピシャでした。

 

Neptune リケーブルでの音の評価

使用したケーブル

  • WAGNUS. Water Lily AK2.5mm UEカスタム用
  • 接続方法:2.5mm4極 バランス接続
  • 楽天市場かYahoo!ショッピングで購入するのがお勧めです。
  • 本イヤホンはMMCXコネクタではなく2pinを採用しています。
  • UEカスタム用を購入するか2pinの物を購入して下さい。

音場は変わらず広い

  • 標準ケーブル使用時と変わらず広い。本当に広い。

高音はよりクリアに聴きやすくなった

  • 標準ケーブルでは少しぼやけた印象の高音も輪郭がはっきりしてきて、よりクリアに聞こえるように感じました。
  • バランス接続ということもあって、音に厚みが増し、奥行きが感じられるようになりました。

総評

  • 標準ケーブルよりクリアな音になり、更に好みになりました。
  • もう標準ケーブルを使うことはないと思うし、断線してもリピート購入すると思います。
  • 見た目もイヤホンとマッチしており、すごく所有欲が満たされます。

 

コストパフォーマンス

  • BAの数やパーツ数から考えるとコストパフォーマンスは良くないです。
  • 3万円あれば他のメーカーのドライバをいっぱい詰んだモデルが買えると思います。
  • 今までと少し違ったシングルBAモデルが欲しいとか、Neptuneの見た目が良いとかなら購入しても問題ないかと思います。

限定500台のBlackEditionも販売中

  • Neptuneの色違いモデルとして、500台限定のBlackEditionもあります。
  • 雲母も黒ですが、輝いてます。

まとめ

Neptuneの特徴

  • オールハンドメイドで作られた美しい筐体
  • カスタムIEMのようなフィット感
  • シングルBAらしからぬ広い音場
  • 耳に届くのは解像度の高いクリアな音

 

感想

有線イヤホンのベストプロダクト

シングルBA3万円は高く買うのを躊躇ってしまうかもしれませんが、正直ドライバの数が多いから良いイヤホンってわけでもないです。

このイヤホンにはBAの数だとか、コストパフォーマンスだとかそういうのを超えた魅力があります。

僕はイヤホンをつけて音を聞いた瞬間にいつか買うと決めるくらいでした。

Neptuneを買うまではSE215SE535UE900と色々使ってきました。

音はUE9001番好きですが、フィット感がイマイチ。SEシリーズはフィット感は凄く好きですが、音はUE900に比べるとイマイチです。

Neptuneは高い次元でこの2つを融合しているように感じました。

これで、UE900SE535(リシェル)とNeptuneでローテーションを組めて理想の形」となりました。

衝動買いをしてもOK

とにかく一回手にとって見てほしいし、お手持ちのDAPでお気に入りの曲を聞いてほしいです。

衝動買いしても後悔しないと思わせてくれる最高のイヤホンです。

標準ケーブルでも十分に力を発揮してくれますが、バランス接続で聴きたいという方は絶対にWaterLilyもセットで買うべきです。

音も更にクリアになります。何より見た目の統一感も出て、より美しくなります。

僕はこれで数年は有線イヤホンは買わなくて良さそうです‼️

そういう意味では3万円はとても安い買い物でした。

Neptune最高すぎる。

値段以外何も言うことはないです。

Best product!!! Thank you qdc!!!