GoPro HERO6を今更購入したよ!(HERO,HERO5との比較)

Amazon
スポンサーリンク

悩みに悩んだ末にアクションカメラのGoPro HERO6を手に入れました。

 

 

HERO5とHERO6で散々悩んだため、購入する瞬間までの気持ちを表現してみました。

 

悩んだポイント

  • お財布に優しくないお値段
  • HERO5とHERO6との価格差が1万円以上ある
  • アクセサリも追加購入する必要がある

 

買う理由

  • 田舎に引っ越したから奇麗な星空を撮りたい
  • 秋には息子が生まれるから記録を残したい
  • スノーボードの撮影用
  • 旅先での思い出の記録のため

いっぱい買う理由があったので、買いました。

このタイミングで購入したのはHERO6自体も値段が下がっていたことです。

HERO5とHERO6で悩んでる方の為に、

HERO6になって進化したポイントやスペックを記事にしてみました。

スポンサーリンク

Go Proの魅力

  • 小さくて軽い
  • どこにでも連れていける
  • 広角撮影が簡単にできる
  • 小さいのに4K動画が撮影できる
  • 標準で10mまでの防水機能搭載
  • 一眼レフやミラーレスカメラのサブカメラとしても優秀
  • いろんなマウントを使用して様々な角度からの撮影が可能

 

GoPro HERO6の進化したところ

GP1チップ搭載

  • HERO5と比べて2倍のパフォーマンスを発揮
  • 小型ボディで4K60FPSの高画質動画の撮影が可能に!
  • 消費電力の抑制で発熱を抑えた(発熱による動作停止を軽減)

 

音声起動を搭載

  • カメラの電源をオフにして最大 8 時間、音声コントロールでカメラの電源をオンにすることができる。

(注1)音声コントロールを有効

(注2)「Wake on Voice」(音声起動) もオン

HDR写真の撮影が可能

  • HDR(ハイダイナミックレンジ)は、明るさの違う写真を複数枚同時に撮影し、カメラ内で合成して明るい写真を作り上げる技術
  • つまり・・・明るくて奇麗な写真が撮れる!!!

 

タッチパネルでズームが可能

  • 撮影前に背面の液晶モニターをタッチして好きな画角にズームできる。

(注1)画質が劣化する

 

強化された電子式手振れ補正

  • 強化された手ぶれ補正機能を搭載。HERO5より更に滑らかな動画の撮影が可能に。

(注1)4K60fps,1080p240fpsでは使用できない。

(注2)使用時は通常の画角より5%クロップされる。

 

GoPro HEROシリーズ スペック

 

ハードウェア性能

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
寸法 幅 62.3 x 高さ 44.9 x 奥行き 33 (mm)
重さ 117 g
スクリーン
タッチパネル
GP1 チップ × ×
HDMI ポート マイクロ HDMI
USB ポート USB-C
ストレージ microSD *指定あり
電池 着脱式 1,220 mAh リチウムイオン充電式

 

特徴

HERO6 Black HERO5 Black HERO
ビデオ 4K60 4K30 1440p 1080p
写真 12MP 13MP 10 MP
連射 30 fpsバースト 30fpsバースト 10 fps
防水性能 10 m
VoiceControl
音声起動 × ×
ビデオ安定化 アドバンス
タッチパネル
QuikStories
GP1 チップ × ×
高速充電 ○(Supercharger 利用時)

 

撮影モード比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
写真
高速連写モード
ナイトフォト ×
ビデオ
ループ ×
タイムラプスフォト
タイムラプスビデオ
ナイトラプスフォト ×

 

静止画比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
メガピクセル 12MP 12MP 10MP
タイムラプスフォトの間隔 0.5, 1, 2, 5, 10, 30, 60秒 0.5, 1, 2, 5, 10, 30, 60秒 0.5 秒
連続写真撮影 ×
HDR 形式の写真撮影 × ×
RAW 形式の写真撮影 ○(.GPR 形式) ○(.GPR 形式) ×

 

動画比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
4K撮影 60 30 ×
2.7K撮影 120 60 ×
1440p 撮影 120 60 60
1080p 撮影 240 120 60
保存形式 MP4 (H.264/AVC)、MP4 (H.265/HEVC) MP4 (H.264) MP4 (H.264)
ビットレート 60 Mb/秒、78 Mb/秒 (Protune) 60 Mb/秒 60 Mb/秒

 

音声比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
ノイズ低減 (3-mic プロセッシング)
ステレオ音声
RAW 形式の音声取得 (.WAV 形式) (.WAV 形式) ×

 

インターフェイス比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
Wi-Fi + Bluetooth
5GHz Wi-Fi による携帯電話への取り込み × ×
クラウドへの自動アップロード GoPro Plus サブスクリプション利用時
GPS ×
GoPro アプリへの接続
HDMI ビデオ出力 マイクロ HDMI ケーブル利用時

 

その他機能比較

  HERO6 Black HERO5 Black HERO
HDR 形式の写真撮影 × ×
タッチズーム × ×
自動低光量
露出コントロール ×
Protune ×
3.5 mm オーディオ マイク入力 Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時 Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時 ×

 

GoProシリーズの価格

HERO6

\52,000

*2018/07/10 現在

 

HERO5

\37,000

*2018/07/10 現在

 

HERO

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

\28,610

*2018/07/10 現在

 

GoPro HERO6を購入した理由(HERO5と比較)

スペックの向上

  • スペックが良いやつが好きです。すべてはこれに尽きます。
  • 多少の値段なら新しい方が長く使えるし、合わないなと思ったら手放せばいいので、その際に少しでも高く売れる方を選択しました。
  • デザインも前モデルとほぼ変化がないので、アクセサリも落ち着いた値段で買えるので、そこの出費はHERO5を買っても変わらない。
  • コストが上がった分はスペックの向上で相殺されるので文句なし!

 

合わせて購入したアクセサリ

  • アクセサリについてはこちらの記事で詳しくまとめています。
GoProHERO6・HERO7のサードパーティアクセサリまとめ
夏のアクティビティに向けてGoPro購入しましたか? もしくは購入を検討していますか? GoPro購入レビューはこちら GoProには用途に分けてたくさんのアクセサリがあります。 もちろん値段...

microSDカード

  • SanDisk microSDXC Extreme 64GB
  • \3,320
  • microSDカードは種類によって動作に支障をきたすため、推薦品がある。
  • あまりケチらずなるべく品質の高いものを買うと手間が省けて良い。
  • ただ、なるべくコストを抑えたいという方の為に僕が買ったSDカードを紹介しておきます。
  • 録画もできるし、家電量販店の値段より半額以下で買えます。

 

アルミニウムケース

  • SHOOT GoPro Hero6 バックドアつきハウジングフレーム
  • ¥2,599
  • GoPro本体を全周保護する為に購入
  • 防水ケースのプラスチックな感じが苦手な方向け

 

  • レビュー記事投稿しました
SHOOT GoPro HERO6 バックドアつきアルミハウジングフレーム レビュー
前の記事で書いたように、ようやくGoPro HERO6を購入しました。 GoProはアクションカメラなので、色んな所に連れ出します。 そんな時に気になるのが、ぶつけたり、落したりした時に本体に入る傷。 ショ...

 

3WAYセルフィースティック

  • Ventlax GoPro hero5 hero6対応 3way自撮り棒
  • ¥2,980
  • 純正の3WAYが高かったのとAmazonでの評判が非常に良かったので購入。
  • 海でも街でも大活躍!!

 

クリップマウント

  • Sametop 360°回転式 バッククリップマウント
  • \999 (セール中の為、値上げの可能性あり)
  • リュックにつけて手ぶら撮影が可能なマウント
  • グリップ力が非常に硬いため、落下の心配はない。

 

収納ケース

  • Amazonベーシック GoPro キャリングケース XSサイズ
  • ¥1,273
  • GoPro持ち運び用ケースはなるべくコンパクトに。
  • 3WAYは入らないが、クリップマウントと付属品は収納できる。
  • なにより安い!

 

アクションカメラを使うなら、やっぱりGoPro!

  • 少しお高い値段かなと思うけど、次期モデル(HERO7)発表の噂が出てきて、値下がり中なので、買いたいなと思っているなら狙い目は今です!!
  • 海でも山でも街でもどこでも気軽に使えてタイムラプスも動画も静止画もスマートフォンとはまた違った視点で、記録に残す事ができます。
  • 僕はGoPro買って、タイムラプス動画撮りまくるようになりました。
  • そして小さくて軽いのでカバンの中にいつもいれています。
  • HERO6は手振れ補正も強化されたので、多少ぶれても補正してくれれて、きれいな画像を残せます。

 

GoPro HERO6はこんな人にオススメ!

  • HERO5より高いけど、新しくて、強いやつが好きな人
  • スポーツやアクティビテイが好きな人!(QOL爆上げ!)
  • 写真を撮りに行く人(ミラーレスカメラとGoProの使い分け)
  • 家族旅行に行く人(子供の動画を撮るのもいいかも)
  • 気軽にタイムラプス動画を楽しみたい人
  • 臨場感あふれる動画を撮影したい人

 

GoPro買ってよかった!!!

めっちゃ楽しい!!!