【防水】 トゥルーワイヤレスイヤホン PASONOMI TWS-X9 レビュー 

Amazon
スポンサーリンク

PASONOMI True wireless TWS-X9を購入しました。

前回のVieFitに続き2つ目です。

 

このTWS-X9はBluetooth5.0防水対応という上位クラスのワイヤレスイヤホンに引けを取らないスペックなのに低価格。

Amazonでの値段は6000円〜7000円となっています。(セールならもう少し安い時もある)

 

この価格からは想像出来ないほどの使い易さとスペックからガジェット大好きな人からワイヤレスイヤホン初めて買う人まで一定の満足感を得られる物となっています。

 

スポンサーリンク

こんな人にオススメ

  • 初めてワイヤレスイヤホンを購入しようと検討している人
  • なるべくコストは抑えたいけど性能は妥協したくない人
  • 有線イヤホンのコードの煩わしさから解放されたい人

 

Spec Sheet

スペック

  • 対応コーデック:SBC,AAC
  • Bluetooth ver5.0
  • 充電ポート:microUSB
  • バッテリー(イヤホン):3時間くらい
  • バッテリー(ケース):72時間(2200mA
  • 防水性能:IPX7相当
  • マイク機能:あり
  • 重さ:5g
  • 値段:¥6,580 (2018/07/13 現在)

 

内容物

  • イヤホン本体、充電ケース、充電用ケーブル(microUSB-USB-A)
  • 専用イヤーピース(S,M,L)、携帯用収納袋、取扱説明書

 

Good Point!!

操作は静電タッチ式で、レスポンスも抜群

  • 本体の左右のタッチセンサーはスマートフォン並みに快適。レスポンスも抜群。

対応コーデックはSBC・AAC

  • 対応コーデックはSBCAACのみでapt-Xには非対応。
  • iPhone8,XでのAAC接続では動画再生時に音声の遅延は感じない。

Bluetooth5.0搭載で接続は安定

  • Bluetooth5.0同士の接続では再生機器との接続切れもなし。
  • 左右の接続切れも今の所ない。

自動電源ON/OFF、自動ペアリングの動作はスムーズ

  • ケースから本体を出す自動電源・ペアリングON
  • ケースに本体を充電する自動電源・ペアリングOFF
  • Bluetoothは初回ペアリングを完了させておく必要がある

まとまっていて聞きやすい音作り

  • 高温・中音・低音どの音域もまとまっているので聞きやすい音作りである。

装着は至って簡単でフィット感抜群

  • 本体が丸みを帯びていて耳に入れる時もスムーズで簡単に耳にフィットする。
  • 自分にあったイヤーピースを見つけた時のフィット感は抜群で落下・紛失のリスクを減らすこともできる。

IPX7対応で汗や水からもしっかりと保護

  • トレーニング中の汗や雨からもしっかりと保護してくれる。
  • 一晩中強めの雨が降り注ぐ中、本体だけ屋外に置いていたにも関わらず、今も普通に使用できるのはIPX7防水機能のお陰です。(実体験に基づく)
  • お風呂やプールでの利用は非推薦。

連続再生時間は3時間超(*体感)

  • 公式の説明には何時間という明記がないので、体感3時間~4時間くらい。
  • 再生環境:iPhone8 or X AAC接続
  • 音楽再生アプリ:ONKYO HF Player

充電ケース(2200mA)は18回の充電が可能

  • イヤホン自体は1時間で満充電になり、約18回の充電が可能。(microUSB端子)
  • 充電器本体にUSB-A端子が搭載されており、モバイルブースターの役割も兼ねる。

 

スマートフォンでバッテリーの残量が表示される

  • iPhoneと接続した場合、iPhoneの画面の右上にバッテリー残量のアイコンが表示される。

新色ホワイトが追加されより女性も選びやすく

  • ホワイトが追加され、購入時の選択肢も増えました。
  • 新色のホワイトに関する記事はこちら
【防水】トゥルーワイヤレスイヤホン PASONOMI TWS-X9にホワイトが追加!
以前購入し、今も愛用しているトゥルーワイヤレスイヤホン PASONOMI TWS-X9 以前のレビュー記事はこちら そのTWS-X9に色違いのホワイトが追加されました。 この手の商品はブラックが多い中で、ホ...

 

Bad Point!!

付属のイヤーピースが頼りない。

  • S,M,Lのサイズでコシがないふにゃふにゃのイヤーピース。
  • 自分には合わなかったので別メーカーの物に変更している。

他社製のイヤーピースを購入する際は以下の記事を参考にしてみてください。

イヤーピース選びに必要な基礎知識
ユニバサールタイプのイヤホンにとってイヤーピースは切っても切れない関係にあります。 この記事ではイヤーピースを通してイヤホンの装着感向上と自分に合ったイヤーピースを選択する手助けが出来ればと思っています。 そのために必要なのがイ...

お勧めのイヤーピースを見るなら以下の記事も参考になります。

フィットするイヤーピースの選び方
前回の記事でイヤーピースの基礎知識の記事をかきました。 素材・形状・コスト・色など様々な観点から考えると選び方は無限大です。 一方で種類が多すぎて、「まあこれでいいか」とか「多少ゆるいけど付属のイヤーピースでいい...

音量調節がイヤホンで出来ない。

  • イヤホン側で細かい音量調整が出来ないので、再生機器や再生ソフトに依存する。
  • DAPなら細やかな調整ができてもiPhoneだと適切な音量を見出すことが難しい。

 

まとめ

  • 大きな欠点もイヤーピースのみで、他社に変更という形で補完可能
  • 音量調整はアプリを使用し、再生機器の方で自分好みの音量調節にする事で解決
  • 全体に丸みを帯びているデザインで装着しやすいし、フィット感も抜群

 

感想

  • 非常にコストパフォーマンスに優れたイヤホン。
  • 最初の1台として購入することをオススメします。
  • IPX7の防水機能もいざという時には本当に役に立つので、安心して使用できます。

 

追加で読みたい

  • 結果として、VieFitとTWS-X9を2ヶ月併用しています。
  • それぞれを比較してレビューしています。
TWS-X9とViefitを使用して2ヶ月経過したのでそれぞれ比較して感想を書きました。
うちのブログで圧倒的なアクセス数を誇るPASONOMIのTWS-X9とViefitの記事 TWS-X9 VieFit 完全ワイヤレスイヤホンの人気の高さがうかがえますね。 ...

 

  • TWS-X9からステップアップするなら「Jabra Elite 65t」が良さそうです。
トゥルーワイヤレスイヤホン Jabra Elite 65t の情報をまとめました
遂に現時点で最高のワイヤレスイヤホンを見つけてしまったかもしれません。 数か月前に実機を視聴し、一通り使ってみたけどスルーしていました。 現在は、 PASONOMI TWS-X9 VieFIt ...